公式HP

  • フラオ グルッペ株式会社
    フラオ グルッペは沖 幸子がプロデュースする「きれいな暮らし」のためのハウスクリーニングサービス会社です。
  • 沖 幸子 公式HP
    AskSachiko

沖 幸子の本

  • 50過ぎたら、お金は賢く、心はぜいたく
  • 60からは 喜びはかけ算 悲しみは割り算
  • 50過ぎたら、住まいは安全、そうじは要領
    2020年11月発売

ウェブページ

無料ブログはココログ

那須の山荘

2014年5月 2日 (金)

ふきのとうのてんぷら

5月2日

連休半ばになってやっと森の家に帰ってきました。

木々の緑はこれからというところ。少しづつ若葉が目をのぞかせています。

さっそく庭のふきのとうを摘んで、てんぷらに。夕食のおかずです。

薪のぱちぱち燃える音を聴きながら、寝そべってパソコンを見ているとなんだか眠くなる。

9時にはおやすみなさい、森の生活は早寝早起きなのです。

2012年8月 7日 (火)

森の山紫陽花

8月7日
今日は、立秋。
森は日射しは夏ですが、風は秋の気配。
野性的な山紫陽花が見頃です。

2012年4月29日 (日)

森のタラの芽


4月29日
タラノメの花を見つけました。もう少し早ければてんぷらにするとおいしいのに。

2012年4月28日 (土)

森の暮らし

4月28日

この連休は思い切って仕事を離れ、那須の森で過ごすことにした。

半年ぶりの森は、これからが若葉の季節。山桜もこれから。昨年植えたブルーベリーの木々の若葉がかわいい。種から植えたバジル、カモミールも少し芽を出し始めている。

床に掃除機をかけ、毛布や布団やクッションを太陽にあて、ふもとの道の駅で買った色とりどりのカーネーションを花びんに生ける。半年間留守にしていた部屋に少し温かさが戻っ多ような。

ゆったりと木々を眺めながら温泉に入る。仕事のこと会社のことすべて忘れ、まるで時間が止まったような気がする。

森林浴、木の香り、温泉、小鳥の声や小川のせせらぎを聞きながらカモミールを飲む。

夜、ぱちぱちと薪が燃える音を聞きながら暖炉のそばでワインを飲みながら”レイジー・ガール”と呼んでいるカウチでゴロン。

今夜は、特に星がきれい。美しくキラキラ輝いている。はるかかなたの宇宙船に人間が滞在している。そして、あまの川の星。おとぎの国と現実の世界が交差する宇宙のロマンに思いをはせる。

2011年9月11日 (日)

森の秋

森の秋森を歩いていると何かがコツンと頭に落ちてきました。よく観ると山栗。森の秋はもうそこまで。

2011年9月10日 (土)

森の萩

2年前に道の駅で買った萩の花が今年も見事な花を咲かせました。空気がきれいな森の中では色も鮮やか。

2011年8月25日 (木)

一足早く色づいた森の紅葉

森の紅葉は早くも色がつき始めました。もう、秋はそこまで来ているのですねえ。

2011年8月13日 (土)

魔女のハーブ「バジルの葉」

キッチンの窓辺からバジルの葉っぱが茂っているのを発見!

とても元気なバジルの葉。うれしくて何度も葉っぱの香りをかぎました。本物の魔女になった気分です。

2011年8月12日 (金)

魔女の薬草「きゃらブキ」


8月12日
今年も野生のきゃらぶきが森にはいっぱい。佃煮に挑戦してみました。茹でてあくぬきし、醤油と砂糖で。魔女のキッチン仕事はゆっくり、時間をかけます。

2011年8月 9日 (火)

大好きな夏の花[アスター」

森の生活が始まると必ず、道の駅でアスターを買い求めて部屋に飾ります。その土地の田舎の女性たちが丹精こめて育てた夏の花です。魔女に変身するためには欠かせない花。

より以前の記事一覧

2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31