公式HP

  • フラオ グルッペ株式会社
    フラオ グルッペは沖 幸子がプロデュースする「きれいな暮らし」のためのハウスクリーニングサービス会社です。
  • 沖 幸子 公式HP
    AskSachiko

沖 幸子の本

  • 50過ぎたら、お金は賢く、心はぜいたく
  • 60からは 喜びはかけ算 悲しみは割り算
  • 50過ぎたら、住まいは安全、そうじは要領
    2020年11月発売

ウェブページ

無料ブログはココログ

ファッション・アクセサリ

2012年11月21日 (水)

セーターと流行

11月21日
寒くなった。古いセーターを引っ張り出し、重ね着する。
わがセーターのワードロープは、極寒の北ドイツ、ハンブルグに住んでいた頃、ベネトンのセールでゲットしたものばかり。あの頃のベネトンのウール製品は、暖かいラムウール。品質も色も画期的だった。
最近のベネトンは、流行を意識し過ぎ、デザインも素材もイマイチ、と思っていたら、最近、ベネトンの店を街では、ほとんど見なくなった。でも、私のセーターは暖かいラムウールのベネトン製。
流行を意識せず、まだまだ現役活用するつもり。

2012年1月 7日 (土)

通信販売

1月7日
小寒が過ぎたとたん、朝から寒風が吹いている。体感温度はマイナスの感じ。
出かける前の1時間は普段出来ないことをする。太陽の日差しがポカポカと暖かいバルコニーで、届いたばかりの通販カタログを開く。ファッション関係は流行がわかり、見ているだけで楽しい。
ミルクティーを飲みながらいちごをつまむ。

2009年9月 6日 (日)

赤ワインとドンキーのいびき

残暑が少し厳しい。200909051732000
最近は、ちょっと出かけるのにもいつも持ち歩いているエコバッグ。
315円で新宿の雑貨屋さんで見つけました。
会議の合間に走りながら見つけたにしては優れもの。
コットン100パーセントで裏がタオル地。
汚れたらすぐ洗えるので清潔。
おにぎりも財布もカードも入れて、休日はいつも持ち歩いている。
形も巾着型なので自由自在、
とてもかわいい。

かわいいといえば、昨年、カタログハウスさんとコラボで作った「もんぺ」がよく売れ、
今年もロングランする予定です。
カジュアルウエアとして、外出にも作業着にも穿きやすくて便利でかわいいと人気の商品に。
たまには、服のデザインも面白い。

夜は、赤ワインを飲みながら、次作の本の資料を読む。
足元で、ドンキーの大きないびき。

2009年7月26日 (日)

私のエネルギー

早朝から暑い。
老犬ドンキーと近くの公園を散歩する。
14歳のカレは外が大好き。
夏の暑さが大の苦手なのに、「ハアハア」言いながら一生懸命に歩く。
人間で言うと間も無く100歳近いらしいが、ヨタヨタしながらも年を感じさせない元気。

途中、出会った見知らぬ婦人が、「かわいい」と、ドンキーの頭をなでてくれる。
カレも「かわいい」の意味がわかるので、うれしそうにおとなしく尻尾を振っている。

ドンキーの年を聞いたとたん、「私もがんばらなくてはね」と、その老婦人の顔に笑みがこぼれる。 
まもなく88歳だという。
「エネルギーをもらいました」と立ち去るその婦人の後姿に「いつまでもお元気で」と思わず、声をかけてしまった。

P6020003

<ドンキー14歳7ヵ月>

遅めの朝食は、新宿タカシマヤのホーションでサンドとアプリコットテイー。
外は暑そうなので、しばらくデパートをぶらぶらしていると、アルマーニージーンズのTシャツやらキャップやらを買ってしまった。

さて、どれを処分するか。食料品を少し買い帰宅。

ドンキーの散歩後、執筆。
夜は自宅で軽いトレーニングを少し。どこかで花火の音がする。

2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31