« カサブランカの花 | トップページ | 森の山栗 »

2012年10月 5日 (金)

美人への思い

10月5日

だらだらと夏の暑さに引きずられているうちに、いつのまにか衣替えの季節。

来年のスケジュールが入ってきて、気が付けば、今年もあと2か月余り。

時間を見つけては、本屋に入り、話題の新刊や好きな海外ミステリーを探すのが楽しみ。

先日は、話題かどうかは知らないけれど、「美人の、、、」のタイトルが目に入り、ぱらぱらとめくってみると、60代前後の女性作家の美人と称する写真集。

彼女が、美人か否かは客観的評価に任せるとして、写真技術の飛躍的進歩には感心してしまう。

女性なら美人にあこがれないといえばウソになるけれど、60才を過ぎても堂々美人ですと胸を張ってマスコミに登場できる自信と勇気は美しい。

それにしても、美人と称するのはどの程度まで許されるのかしら。単なる疑問。

いま、読んでいる本。「日本人はなぜ中国人、韓国人とこれほどまで違うのか」黄文雄 著

日本人に、今一度、勇気と自信を与えてくれる本。

元気美人になるためを口実に、好きなビターな生チョコが手放せません。

|

« カサブランカの花 | トップページ | 森の山栗 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« カサブランカの花 | トップページ | 森の山栗 »