« いつになったら? | トップページ | 森の山紫陽花 »

2012年8月 6日 (月)

”森の魔女”になって

8月6日

森の魔女生活は、野生動物や虫との戦い。

ネズミも蟻も、トカゲも、サルも。もともと、彼らの住処に侵入したわけで、こちらより向こうのほうが迷惑しているかもしれない。

早朝、小鳥たち、とくに鶯の鳴き声が目覚まし時計。

標高1050mの森の中の気温は、昼間は22度、夜は10度くらい。夏だというのに長袖のシャツやセーターが欠かせない。

これでも例年に比べると、2-3度高め。温暖化現象はここにも押し寄せているらしい。

管理事務所に「クマの親子が出現しましたので、注意!」の張り出しが。食べ物を求めていよいよ近くまで来てしまったか。

友人のクマ学の大家(!?)N女史に、メールでクマに出会った時の対処法を聞かなくては。

森を下りて、地元のスーパーで大量の野菜を購入。特にトマトがおいしい。

小さなキッチンで、書き物をしながら、濃厚トマトスープを作る。

|

« いつになったら? | トップページ | 森の山紫陽花 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いつになったら? | トップページ | 森の山紫陽花 »