« キレイなことはいいこと | トップページ | 政権交代まんじゅう »

2009年9月12日 (土)

本の生まれ方

朝、今にも雨が降りそうな空模様。
近くの公園が開く(七時)のを待ってドンキーの散歩。
誰もいない草原でカレも草花のにおいを”クンクン”と満喫しながら元気一杯。

朝食は、クロワッサン・オザマンドとサラダとコーヒー。
そしてたっぷりの果物。葡萄とイチジク。

今日は丁寧に掃除機を家中にかける日。
持ち時間は約30分と決めている。
普段から少しずつきれいにしているので、見た目はきれいだが
週に一回、目に見えないホコリをとるため。
掃除機をかけながら、気がついたこと、ちょっとした思い付きを
実際にためし、ネクストの本に紹介しようといつも考えている。

私の本はすべてこのように毎日のなんでもない日常から生まれ
るのです。
自分でできないことは書かない主義。
200909120840000_2


友人から電話。
「今度お茶をしましょう」といいながら、お互い時間がとれず
一年がたってしまった。

持ち帰った会社の資料を読む。
こんなときは経営者の目線になる自分がおります。








<“15年来の友”である
      シンプルな掃除機>

|

« キレイなことはいいこと | トップページ | 政権交代まんじゅう »

愛犬ドンキー」カテゴリの記事

掃除」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

沖 幸子の本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« キレイなことはいいこと | トップページ | 政権交代まんじゅう »