« 政権交代まんじゅう | トップページ | 森の生活② »

2009年9月21日 (月)

森の生活①

森の朝晩はとても冷え込む。

暖炉のまきがパチパチと音をたてて燃えている。

焚き火の赤い炎を見ていると時間が経つのを忘れて、心が和む、
とだれかが言っていたっけ。

ドンキーもなぜか赤い炎の前が大好きです。

 
 
200909240913001<暖炉用のまき>

|

« 政権交代まんじゅう | トップページ | 森の生活② »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 政権交代まんじゅう | トップページ | 森の生活② »