« 私のエネルギー | トップページ | 那須の森便り 2 »

2009年8月 3日 (月)

那須の森便り

先週の金曜日、仕事を終え、夜遅く山荘着。
森の夜は静かで、寒いくらい。
東京を離れると、暑さも雑音もウソのように遠のく。
東京にいるとどうしても仕事をやりながらの執筆活動になるので夏休みをかねて4冊目は森の中で書くことに。

Nasushosai (山荘 書斎の窓辺)

ドンキーも野生に帰ったのか、食欲旺盛とても元気。
寝ていても、人間のそばにいつもいられるので楽しそう。

那須の野菜を買いに山を降りる。
現地の人が作って売っている野菜売り場には夏の旬の野菜がどっさり。

つい、必要以上に買って(!)しまう。でも、野菜たっぷりの生活も身体によさそう。

野菜売り場のおばさんに勧められ、生でも食べられるという”白いナス”を買う。
薄く切って、そのまま浅漬けにする。

夜、寒いので薪を焚く。八月ですぞ。
薪のパチパチした音を聞きつけて、いつのまにかドンキーが暖炉の前の”定位置”に陣取ってしまう。
カレは暑いのも寒いのも苦手なのです。

森の中は”自然との対話”が多すぎて、原稿はいっこうにすすみません。

|

« 私のエネルギー | トップページ | 那須の森便り 2 »

心と体」カテゴリの記事

愛犬ドンキー」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

那須の山荘」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 私のエネルギー | トップページ | 那須の森便り 2 »