« 「ほうきの会」レイトランチ | トップページ | はじめまして。沖 幸子です。 »

2009年6月15日 (月)

忙中閑ありの夜

梅雨の間の晴れ間。

夜は、虎ノ門の高層ビルで、高校時代の同級生と上級生、私でミニ同窓会。
同級生のY君は、元厚労省官僚、上級生のHさんは有名な建築家。
二人とも京大出身のエリートなのである。
H氏は建築家でもあり歴史家でもある。
先日も膨大な紀元前の話を本にまとめた「スサノオ・大国主の日国」(梓書院)。

(

)

彼は、われわれの出身地播州播磨の古代史の研究者が少ないという。
万葉集に興味がある私と、「サラダ日記」風現代短歌に興味がある元官僚
そして「万葉集は政治的で駄作もあり」と建築家の評。
などなどワケがわからない話に、3人で赤ワイン一本を空ける。
忙中閑ありの夜の集い。
たまにはほろ酔い気分の同級生の集いも気分転換になる。

|

« 「ほうきの会」レイトランチ | トップページ | はじめまして。沖 幸子です。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「ほうきの会」レイトランチ | トップページ | はじめまして。沖 幸子です。 »